介護のかっこいいをつくる!

インタビューInterview

社会人としてだけでなく、人として成長出来る場所です。

  • 柔道整復師 2017年 新卒入社

駒村こまむら 直人なおと

整形外科や接骨院に入職する新卒が多い中、あなたが「リハテラス」に決めた理由はなんですか?

就活をするにあたり、柔道整復師は接骨院、整形外科に就職するもの」という固定概念に違和感がありました。
医療人として、医学的知識や技術を身につけていくことは大事だと思います。ですが、それだけではなく、人として成長することや人間性を磨くことの方が僕は大事だと感じていました。
施設見学を通して、最もそれを強く感じられた場所がリハテラスであったため、入社を決めました。

入社前に一番不安だった点は何ですか?どうやって解決しましたか?

柔整として、どれだけ自分の力を発揮することができるのか不安でした。不安を解消するためには、日々勉強を続け、自分ができることを増やしていくことが大切だと思っています。

入社後の研修で一番勉強になったことは何ですか?

どんな研修の内容でもあっても勉強になることばかりです。
僕が内容以上に勉強になったことは、研修に臨む姿勢です。研修内容は、「聞いて終わり」ではなく、自分自身で噛み砕く必要があります。
人によって解釈の違いや理解のスピードが違います。なので、自分なりに考えて研修に参加をする姿勢が大切だと思います。

新卒学生(柔整)へのメッセージをお願いします。

国家試験に向けての勉強、本当にお疲れ様です。
試験勉強とても大変だという方、余裕がある方、様々いると思います。 ですが、国家資格を取得した後が大切です。
資格取得後も日々勉強する姿勢を忘れず、共に働けることを楽しみにしています。